南湖神社は、福島県白河市「南湖公園」の中に鎮座し、御祭神として松平定信(白河楽翁)公をおまつりしております。
  TOPへ
 
南湖神社
 

御朱印について

ここ数年、朱印帳を片手に寺社めぐりをされる方が急増しています。
そのため、正月期間・春・秋の繁忙期・大安&友引の休日にはお待たせする場合がありますので
何卒ご了承ください。




季節限定朱印について

当社では通年の御朱印に加えて季節限定朱印を頒布しております。
ただし、限定朱印には頒布時期があります。

正月限定・・・12月下旬〜1月中

春限定・・・4月上旬〜5月連休

夏限定・・・6月下旬〜8月お盆

秋限定・・・10月中旬〜11月中旬

なお、具体的な日程はその年の事情によって変わりますので
SNSやHPにてお知らせいたします。
SNSを見る環境にない方やネットをやっていないという方はお手数ですが
電話でお問合せください(0248−23−3015)


令和3年4月1日から春季限定御朱印を頒布致します。

限定朱印は書置き(紙朱印)のみとなります。
帳面への記帳は通常の御朱印のみです。





     通常朱印                春季限定朱印

通常朱印と限定朱印では印影を変えています。

春季限定朱印には限定の栞(桜模様バージョン)と神社御由緒をおつけします。

通常朱印には限定しおりではなく紺色の通常バージョンのしおりとなります。


また、オリジナル朱印帳をお求めの場合も限定朱印にはなりません。

(オリジナル朱印帳と限定朱印両方欲しいという場合は、初穂料2,500円となります)




通常期間のご朱印はこちら

仕様の違うご朱印2種類を、それぞれ初穂料300円/500円(しおりつき)で頒布いたします。
限定朱印頒布時期であっても、栞は通常の青色となります。

(年末〜正月期間は帳面への記帳頒布を行いません)




(クリックで大きな画像が出ます)


授与所でご朱印申し込みを行う際に、ご希望の朱印の種類を伺います。
(種類によって違う色の番号札をお渡しします)





 限定朱印について

今まで春・秋・正月に限定朱印を頒布してまいりましたが
来年(令和2年)より夏限定朱印を夏越大祓の時期(6月)に併せて頒布いたします。
夏限定朱印
に関しては、来年あらためて告知をいたします。




 八溝山麓十宝霊場御宝印巡り(令和元年10月27日〜)

  栃木県の9寺社と南湖神社が共同で企画した「御宝印」巡りです。


 (画像をクリックすると拡大します)

  専用色紙(800円)をお求めになり、参加寺社で御宝印(200円)をいただきながら
  巡るというものです。
  御宝印は、今回の企画のための特殊印です。

  なお、南湖神社において色紙ではなくお手持ちの朱印帳に
  八溝十宝霊場の印を押して欲しいという場合は初穂料500円(由緒書・しおり付)です。

  正月期間、八溝十宝御宝印は通常通り行います(朱印帳への記帳は行いません)


 

南湖神社オリジナルデザイン朱印帳

(オリジナルデザイン朱印帳をお求めの方には、限定印の押印&特製しおりを差し上げます)




朱印帳袋







なお、御朱印引き換えの際のトラブル防止のため
社頭での受付の際に整理券をお渡しいたします。
出来上がった御朱印は整理券と引き換えとなります。
(紛失しないようご注意ください)



御案内

ご由緒

年間祭事

南湖公園

ご祈祷

年回り

お守り

なんこじんじゃKIDS

宝物館

松風亭蘿月庵

御鎮座百年記念境内整備事業

アクセス

リンク

全国神社リンク

福島花紀行

Blog

Facebook

Twitter

楽翁桜開花状況(期間限定

HOME

 
 
 
 
〒961-0811 福島県白河市菅生館2
 
TEL:0248-23-3015、FAX:0248-23-3500
 
 
 
Copyright(c) NankoJinja All rights reserved.
 
 
 
楽翁桜開花状況(期間限定)