南湖神社は、福島県白河市「南湖公園」の中に鎮座し、御祭神として松平定信(白河楽翁)公をおまつりしております。
  TOPへ
 
南湖神社
 
南湖神社 長期総合境内整備事業 第四期事業

御鎮座百年記念境内整備事業
南湖神社は大正9(1920)年に神社設立が許可され、大正11(1922)年に
鎮座祭が斎行されました。
 
令和4(2022)年には御鎮座百年を迎えます。

南湖神社のご創建は渋沢栄一公の多大なるご貢献によります。

その渋沢栄一公は新一万円札の肖像画に採択されました。

また、令和3年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公ともなりました。

この記念すべき年を迎えるにあたり、御鎮座百年記念境内整備事業を実施致す所存であります。

内容としてはご本殿屋根銅板葺替工事を中核とした諸事業を計画しております。

皆々様よりのご理解とご協賛を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

令和3年2月より屋根銅板葺き替え工事が始まりました。

工事中はしばらく騒音が発生いたしますので何卒ご了承ください。

なお、工事中も祭礼や御祈祷は通常通り執り行います。





南湖神社御鎮座祭 大正11年6月13日 
子爵 松平定晴公・子爵 渋沢栄一公が参列されました。


 

記念事業内容


(現況図)

(完成予想図)

一、境内整備事業

  @御社殿(本殿・拝殿)屋根改修銅板葺替工事

  A御社殿(幣殿)・神饌所 トタン屋根塗替工事

  B拝殿向拝石畳改修工事(令和2年9月実施)←現在実施中

  C宝蔵庫屋根銅板葺替工事

  D境内地造成工事

  E茶室蘿月庵茅葺屋根葺替工事

  F茶室蘿月庵覆屋根新築工事


二、奉祝事業

  @御鎮座百年記念大祭

  A御鎮座百年記念講演会

  B御鎮座百年記念祝賀会


記念事業費  八千万円也


ご協賛のお願い

一、整備事業協賛金    一口 五千円也

一、屋根銅板奉納金    一枚 二千円也

御協賛は何口・何枚でも結構です。

なお、合計壱捨萬円以上のご奉納者はご社殿にご芳名を掲げて永く顕彰します。

一、協賛金振込先

@ 郵便振替
    口座番号  02180−8−25686
    口座名義人 南湖神社


A 銀行振込
    白河信用金庫新白河支店 
    普通預金 194475
    口座名義人 南湖神社

お問い合わせ先  
南湖神社社務所  TEL:0248−23−3015








なお、これまでの境内整備事業のあゆみはこちらにまとめられています





令和3年7月現在 本殿屋根の葺き替えが進み、千木・鰹木が取り付けられました。






令和3年8月現在 拝殿屋根の葺き替えが進み飾り金具が取り付けられました。
ご神紋である葵紋と梅鉢紋も見ることができます。










御案内

ご由緒

年間祭事

南湖公園

ご祈祷

年回り

お守り

なんこじんじゃKIDS

宝物館

松風亭蘿月庵

御鎮座百年記念境内整備事業

アクセス

リンク

全国神社リンク

Blog

Facebook

Twitter

御朱印について

HOME